ダイアリィ。

2004.8産まれ、2008.6産まれの2児の育児日記。
2005.8から2年間アメリカに滞在していました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Chicago・Ann Arbor・Niagara Falls 8日目
8.9(WED)

今日は帰るだけ。
朝4時に娘を起こし、すぐさま空港へ。
6時の飛行機でまずはChicagoへ。
1時間半のフライトだったけど、離陸前から着陸時までずーーーっと寝てました>娘。助かったー。
親も一緒に仮眠。

Chicago到着は時差があるので6時半。(-1時間)
次の飛行機は8時発。4時間半のフライト。
サラダを購入し、待ってる間に朝ごはん。娘はトマトとコーンを食す。
機内ではドリンクと軽食(クッキー)を娘はガツガツと食す(笑)
2本目の飛行機も9時頃から到着までずーーっと寝てました>娘
着く直前に起きてギャン泣きして少しあせったけど・・。

サンフランシスコに10時半着(時差-2時間)

その後早めのランチ(めんどくさかったのでまたハンバーガー・・)をとり、シャトルバンで帰ることに。
このシャトルバン、何人かで乗り合いで、近い人から順におろしていくシステム。
うちらは一番ケツだったのですが、それまでいろんなところに連れて行かれ・・まともに車で帰ったら早くて30分のところを2時間かかりました(苦笑)
娘は乗って30分くらいで寝始め、着くまで寝てました。
本日3回目の昼寝。
まあ4時起きだった(サンフランシスコの時間ではなんと朝1時)から当然か。

いやーーー疲れました。
けど娘も元気に過ごせてよかったです。

ちなみにこの日の晩は旦那がまず20時にダウン。
私も眠たいのに娘がなかなか寝ず、結局寝たのは21時ごろ。
本当に元気だなー・・・>娘
次の日起きたのは8時前で結局時差は殆ど関係なかったです>娘。
アメリカおでかけ > Chicago・Niagara | 20:07 | comments(0) | -
Chicago・Ann Arbor・Niagara Falls 7日目
8.8(TUE)

6時ごろ目が覚めるとちょうど日の出前。
日の出の瞬間を写真に収め、旦那を起こしたら娘も起きてしまう。
昨日寝たの遅かったのに・・

日の出とナイアガラ


まあ目が覚めたようなので、さくっと下のピザの店に朝食をとりに行く。
娘は一緒についてきてたポテトの角切りのいためたのをわしわし。またポテトかい。最初フライドポテトじゃない!と怒ってたけど、同じポテトとわかってからはガツガツ食ってました・・・

その後さくっとチェックアウトして、霧の乙女号(Maid of the Mist)に乗りに行く。
時間が早かったのでそれほど混んでませんでした。
渡された青いビニールカッパを装着。
いやーーこれが楽しかった。
カナダ滝の近くまで行ってしばらく船はとまってるのだけど、しぶき浴びまくり。
娘もびっくりしてたけど泣きはしませんでした。
それなりに楽しんだ模様。

びちゃびちゃです(笑)


カナダ滝の近く。


船に乗る前にとってくれた記念写真(2枚で25ドル・・高い〜)をせっかくだし、ということで買って、次は滝の裏までいけるBehind the Fallsというツアーに参加するため、少し移動。
でも早起きで眠たそうな娘、そのポイントにいく最中にベビカで寝てしまう。

11時半くらいだったので早めのランチをとることに。
もうハンバーガー類には飽き飽きしてたので、寿司のto-goをする。
ツアーのチケだけ買うこともできたみたいだけど、娘がいつ起きるかわからないのでしばらくベンチでみんなで仮眠。
娘、なんと2時間半くらい寝ました。よっぽど刺激的だったのか(笑)


アメリカ滝


カナダ滝


んでチケット売り場の方に行くと、「このチケットは5時のツアー」とのこと。げげげ!
どうやらチケットを購入するときにツアーの時間が指定されて、その時間になると入り口に並んで待つらしい。
そんなシステムとは知らず、もちろん表示も一切なし。
アメリカって不親切だよなーーと改めて感じたのでした・・。とほほ。

この後アメリカに入国しないといけなかったので、なくなく諦め、車に戻ってアメリカに向かう。
といってもすぐそばの橋を渡ればアメリカ。
入国には時間がかかるらしい、と聞いていたけど、結局ビザとパスポートを見せたらあっさりと入国。

そしてすぐ車を置いて、今度はアメリカ側からの景色を堪能。
真横で滝が落ちるのを見れたりしてこれはこれで楽しい。


すごいところにかもめがとまってます(笑)


滝の裏ツアーに参加できなかったので、アメリカ滝の下の方まで降りるツアー、「Cave of the Wind」(風の洞窟)に参加する。
今度は黄色いカッパを渡され、さらにサンダルまで渡される。
着替えたあと下に行くエレベーターに乗るために並ぶ。
エレベーター好きの娘「えれべーた!えれべーた!」と早く乗せろといわんばかりに騒ぐ(苦笑)

いやーこれまたすごかった。
びしゃびしゃです(苦笑)
台風の中、外でレポートするレポーターみたいな感じ?
娘は楽しそうにしてました>水好きな娘


カメラに水滴つきまくり。



その後カナダ滝の真横までいって、車まで戻り、Buffaloに向かう。
すでに17時過ぎ・・朝早かった娘は車で寝そうになってたけど、
なんとか起こしておいて、空港の前にあるmotelに到着。
時間もなかったので隣にあるマクドでto-goして夕ご飯。
またもポテトわしわし・・
結局フライドポテトばかり食べてました、この旅行。

早く寝るかと思いきやポテトで目が覚めたのか結局寝たのは22時くらい。
明日は4時起きだぞ・・>娘
アメリカおでかけ > Chicago・Niagara | 20:08 | comments(0) | -
Chicago・Ann Arbor・Niagara Falls 6日目
8.7(MON)

今日も9時ごろ起床の娘・・。
またまたしっかりと朝ごはんをいただき、ナイアガラに向けて出発!

車で国境越え。
パスポートなどを渡して、滞在日数、目的などを聞かれ、さくっとカナダ入国。

カナダの国旗が見えます。

その後はひたすら何もない道をだーっと走り、夕方4時ごろNiagara Falls到着。
ホテルまでの道が渋滞。
後から知ったけどこの日(月曜日)はカナダの祝日だったらしい。

普段うちらはmotelに泊まってるんですがこの日だけは奮発してSheraton Fallsview Hotel!結構高いけど、その分の価値は十分ありました。
24階からの景色は最高!アメリカ滝とカナダ滝と両方見れました。


しばらく部屋で景色を堪能したあと、間近で見れるポイントに歩いて移動。
間近でみたら滝の音がものすごい。
たまにしぶきも飛んできてきもちいい。虹も見えました。


夕陽で赤く染まるナイアガラ

夕飯はホテルの1階にあったピザの店でto goして部屋で食べる。
娘はまたフライドポテトわしわし・・。牛乳もがぶがぶ飲んでました。

夜景がこれまた最高!
そして毎週金曜日と日曜日に花火、ってパンフレットでみたので、月曜日だから残念だなーと思っていたら、22時に花火が始まった!
どうやら祝日だから特別に花火があがったらしい。なんてラッキー。
ライトアップされた滝と花火を堪能して就寝。23時ごろ?
アメリカおでかけ > Chicago・Niagara | 20:10 | comments(0) | -
Chicago・Ann Arbor・Niagara Falls 5日目
娘、9時ごろまでねんね・・
朝からきちんとしたご飯をいただく。奥様ありがとう!
娘はまたもおとぷをばりばり食べてました。コーンも。

今日はデトロイトの近く(dearborn)にあるHenry Ford Museumに連れて行ってもらう。
フォードの自動車だけでなく他社の自動車、電車、自転車などいっぱいあってなかなか楽しかった。
娘は時々ベビカから降りてうろうろ歩いてました。


細かいパーツで自動車などを作って遊べるコーナーがあり、娘はその車を滑らして遊ぶのに夢中になってました。
夢中になってる旦那と娘


その後Ann Arborに戻って昼・・の予定が娘車で爆睡。
マクドでto goして家で食べることにしたが、家についてもまだ爆睡。
結局車の中で2時間ほど寝ました・・。

夕ご飯にカレーを頂き、ほとんど昼寝しなかった友達の娘さんは21時ごろ?さくっと就寝。
元気なうちの娘を横に友達とうちら夫婦で飲みながらだべる。
結局寝たのは23時ごろ??
アメリカおでかけ > Chicago・Niagara | 20:11 | comments(0) | -
Chicago・Ann Arbor・Niagara Falls 4日目
娘は3時ごろ車が停まったとき、泣いて起きてしまったので、
しばらく私が抱っこして一緒に寝る。(本来は違法ですが・・)
旦那は徹夜で運転。ご苦労様・・。
6時ごろ日の出。
(※シカゴとの時差が1時間、サンフランシスコと比べると3時間)
その頃ちょうど娘、機嫌よく起きたのでガソスタで補給がてら朝ごはん。
またミルクをがぶがぶ飲む娘。
パンを食べ、再び出発。
少しして娘が眠そうにしてきて(というか私が先にダウンした・笑)、またねんね(朝寝?)。9時ごろ?
その後Ann Arbor近くのrest areaに車を止めて3人で仮眠。
11時過ぎてもまだ寝てる娘。
友人宅の近くまで行って先に昼ごはんを食べようと、ショッピングモールに着いたらちょうど起きた。11時半。

サンドイッチを食べる(娘は拒否したのでシリアル・・)。
その後友人宅にお邪魔する。
ちなみにChicago方面は結構暑いです。
湿度も高く日本の夏みたいな感じ?
暑いのに慣れてなかったのでいっぱい汗かいてしまった。(娘も)
Ann Arborは緑も多くてとてもいいところっぽい。

夕方まで家でくつろがせてもらう。
部屋のなかに簡易すべり台があり、娘はそれにもう夢中w


こんなおもちゃが売ってるあたりさすがアメリカ。
ブランコなんかも売ってたりします。
日本の狭い家じゃ無理だよな〜・・友人は帰国するときこの滑り台どうするんやろ?(笑)

あと木でできたさくさく切れるおままごとセットにも夢中。
前から欲しいと思っていたので、帰ったら購入することを決意(笑)
1歳2ヶ月の友人の娘さんはまだ切ることはできなかったみたいで、友人が「2歳くらいになるとできるんだなぁ」と感心してた。

先にお風呂に入らせてもらうことに。
滑り台にはまった娘は嫌がってたけど無理やりひっぺがす(笑)
寝不足&疲れ&興奮のためか風呂で鼻血を出す娘・・
鼻血は初めてでした。すぐにとまったからよかったけど

夕方、日本食の居酒屋が少しいったところにあるらしいので連れて行ってもらう。
その行きしなで娘ダウン。
結局抱っこして店内に入るも、30分くらいしてギャン泣きして起きる。
外に連れ出したりしてなんとかなだめる・・。
友人の娘さんはおとなしくしてたのに・・どっちが年上じゃ(苦笑)
この店のメニューはまんま日本の居酒屋で、冷奴、枝豆、焼き鳥、ほっけ・・・懐かしい味でした。
娘は「おとぷ」(豆腐)をばりばり食べてました・・。

友人宅の窓からすぐ見える芝生ではホタルが大量に見れるそうです。
いやー家にいながらにしてホタルを見れるとは!
実はちゃんとホタルを見たのは初めてかも。
あちこちでちょろっと光るホタルを見れました。

夜は22時半ごろ就寝?
あまり時差は関係ないようです>娘
アメリカおでかけ > Chicago・Niagara | 20:12 | comments(0) | -
Chicago・Ann Arbor・Niagara Falls 3日目
今日は娘も一緒に朝食へ。
(何食べたんだったかな・・すでに記憶があいまい)
牛乳をがぶがぶ飲んでいたような。


この日の朝も時計を1時間早める(サンフランシスコから比べるとプラス2時間)

北海道のような何もない丘陵地帯をひたすら走る列車。


そして電車はなんと約7時間遅れ。
遅れるとは聞いていたけどここまでとは!

今日の宿はChicagoの少し郊外のmotelの予定だったけど、このまま行けば夜10時着くらいになるので(予定は15:20)、まず宿をキャンセルし、レンタカーは駅ではなく空港の支店に行けば24時間やってるらしいので、空港でレンタカーして、その後Chicago近辺に宿を探して泊まろうということに。

結局22時着。とりあえず駅の近くのHoliday Innに歩いていって空きはないか聞いたところ、今日誰かしらんけど大きいコンサートがあるらしく、このあたりのホテルは全部fullだと言われる・・

しょうがないのでタクシーを拾い、空港へ。すでに24時前。
娘はがんばって起きてたけど、レンタカーに乗ってすぐに就寝。24時半。

その後Chicago郊外のmotelを探すことにしたが、いろんなところで道に迷ったりしてしまい(しかも怪しげなところに入り込み・・怖かった!)、結局高速に乗れたのは2時過ぎ??
郊外のmotelを手当たりしだいあたったけど全部full。

もうどうしようもないので、このままAnn Arborの友人宅に向かうことに(Ann Arborまで直行したら4−5時間?)

続きは次の記事で(笑)
アメリカおでかけ > Chicago・Niagara | 20:13 | comments(0) | -
Chicago・Ann Arbor・Niagara Falls 2日目
朝6時ごろ目が覚めると停車中。
どうやらSalt Lake Cityに停まってるっぽい。
てか到着予定は3:45なんですけど!!
(時差が1時間発生するのでここで時計を1時間早める)
その後なかなか動かずやっと動き出したのは8時をとっくに回っていたような・・。

娘がなかなかおきないので旦那が先に朝食を食べにいき、私は娘がおきたあと(9時前)に行く。
メニューはフレンチトースト。その他オムレツ・スクランブルエッグなどもありました。

今日はロッキー山脈越え!メインの日なので楽しみ楽しみ。

・・・ところが、Salt Lake Cityから少し動いたあと、また停まり、しばらくしてバックしだす。
旦那のGPSで確認したところ、本来のルートと違う方向に動いてる模様。

・・・どうやら本来のルートでroad workしてるらしく迂回するとのこと。
(road workはJuly 31までと書いてあったが終わってなかったらしい。さすがアメリカ)

ひたすら荒野を走る電車。

ロ ッ キ ー 山 脈 ど こ で つ か ?

のままDenver方面へ(涙)

娘は部屋の中のスイッチとかを触ったり、デジカメで「ちーず、ぱちっ!」といって写真を撮るまねをしたり、携帯電話で「もちもーち」をしたり、飽きたら電車の中をうろうろして、まあなんとか時間つぶしできました。

荒野の中モニュメントバレーみたいな岩がありました。


Denver到着予定は19:25だったけど、まだまだ遅れてるらしい。

ディナーはこんな感じ(豚肉です)
ろくすっぽ動いてないのにもりもり食べてるから絶対太るだろうな・・。


荒野の中に落ちる夕日


この日は昨日の教訓をいかし、涼しめにして娘を寝かしつけたらわりとぐっすり寝てくれました。寝たのは22時過ぎてたと思うけど・・。
アメリカおでかけ > Chicago・Niagara | 20:13 | comments(0) | -
Chicago・Ann Arbor・Niagara Falls 1日目
8.2(WED)

いよいよ旅行の始まり!
Amtrak(寝台特急)のCalifornia Zephyrという路線。Chicagoまで2泊、52時間(予定)。
電車だったので荷物をできるだけ減らしたつもりだったけどスーツケース1つにザック二つ。おもちゃは最低限なものだけ。

Emeryvilleという駅に行かないといけないのだけど、ここまでの道のりがまたしんどく。
朝6時前に娘をたたきおこし、まずはバス(バス停まで10分ほど歩く)、そしてBart(電車)、またバスを乗り継ぎやっとこさEmeryville Stationに8時すぎ到着。
電車は9:15発なのだけど、ぎりぎりまで来ず、案の定出発から遅れる。
(Amtrakは遅れることで有名。)

Reno駅でのAmtrak



部屋はそれほど広くないけど、まあまあ快適。
うちらの部屋は寝台(ルーメット)で、寝台(ベッドルーム)は簡易トイレ、シャワーがあるのだけど、うちの方は共同。
コーチという座席もあるのですが、さすがに小さい子供がいるのでやめました。

廊下を挟んで両側に部屋がある。




娘も景色(橋など)を楽しみつつ1回目の昼寝を昼前からする。
普段車やベビカでしか寝ないので、どうやって寝かそうかと思ったけど、
前向きに抱っこして椅子にもたれてたら振動で気持ち良いのか寝てしまいました。

昼寝の直後にダイニングカーでランチ。
メニューはやっぱりメインはハンバーガー・・
娘はハンバーガーについてたポテトをかじったり、持ってきたおにぎりをかじったり。

その後電車はreno方面へ。もうすでに数時間遅れてました(笑)
夕方頃から2回目の昼寝、ディナーは予約制で予約時間になったときにしょうがないから起こしたら機嫌最悪。
でもチキンローストを気に入ったみたいでもりもり食べてたらそのうち機嫌も直りました(笑)

ダイニングカーでの夕日


お隣の部屋のお母さんがすごく気に入ったようで、「ハーイ!」と愛想振りまいたり笑ったりしてました。よかったよかった。

夜は満点の星を見ながらなんとか23時前?就寝。
でも夜中寝苦しかったのか(ドアを締め切って寝たため乾燥&温度が少し高かった)娘は何度も起き、3時ごろ水を飲ませたらがぶ飲み。
ちょうどそのとき遠いところで雷がバリバリ光ってました。
ドアを開けて、さらにクーラーも入れたらその後は娘ぐっすり。
アメリカおでかけ > Chicago・Niagara | 20:14 | comments(0) | -
| 1/1PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
産まれて何日?
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS